実写映画化した漫画によって変わった状況

ここからご記入ください。
私が高校一年生の時に、るろうに剣心の映画が実写化されました。年齢的にも、るろうに剣心は週間少年ジャンプで連載終了していたため、存在も知らず友人に誘われたことをきかっけに、大した興味もない中で、見に行きました。そして、私は一瞬で剣心の世界のトリコになってしまいました。昔の日本を舞台にしているために、日本人がキャストでも違和感なく見れ、また、一人一人の俳優女優達の演技力が素晴らしいおかげで、漫画の話の一部を切り取っていながらも、一つの話として違和感なく頭に入ってきました。
映画でるろうに剣心に惚れてしまった私は、帰宅してすぐに、るろうに剣心を全巻まとめ買いしました。その事をあるSNSで呟くと、当時私が片思いをしていた男の子もるろうに剣心を気になっていたみたいで、貸して欲しいという連絡が入りました。
漫画の中で描かれるアクロバティックな動きも、見事に再現されており、何度見ても楽しい映画となっていました。
私は、るろうに剣心という作品に出会えたことで、漫画が実写化されるのもそう悪いものではないのだな、と知りました。また、漫画の貸借りが始まり、少しずつ仲良くなって暫くすると告白してもらいました。あの時、彼と付き合えたのも実写映画を観に行ったおかげだと思っています。女性ホルモンを増やしたいけどおすすめサプリは?